ICO丸

仮想通貨初心者から中級者のための仮想通貨・ICOトークン・草コインの情報を発信

バイナンスの登録方法/使い方/入金方法|手数料が安い取引所

f:id:ico_maru:20180131121738j:plain

バイナンスとは

f:id:ico_maru:20180131122416p:plain

Binance(バイナンス)とは、中国に拠点を置く仮想通貨の取引所です。バイナンスはただの取引所ではなく、取引高で世界1位を誇る取引所です。(現在世界2位、ビットフライヤーは世界16位)

バイナンスが取引所で世界1位ということは、バイナンスがそれだけ信頼を集めているということであり、ユーザーが増え続けているということが、なによりの信頼です。また、バイナンスは取り扱っている仮想通貨が多いことが特徴です。
 

バイナンスは登録人数を制限することがある 

バイナンスは世界中から新規ユーザーが集まってくるため、登録人数を制限することがあります。

買いたい通貨があるのに制限がかかってしまってチャンスを逃すということがありますので、登録はなるべく早めにしておくのが良いです。できるときにするのが一番良いでしょう。 

 

f:id:ico_maru:20180131115421j:plain

 

 

バイナンスの登録方法

海外の取引所なので、初めて海外の取引所を使うという人は緊張するかもしれませんが、一から丁寧に説明をしていきます。バイナンスは比較的扱い安い取引所なので、徐々に慣れていきましょう。それでは、バイナンスの登録方法を説明していきます。

 

アカウント登録

バイナンスに登録するには以下の手順が必要です。まず、バイナンスを開いた後、下の画面の「Register」をクリックします。

f:id:ico_maru:20180131122459p:plain

 

 

そうして進むと下の登録画面が出てきますので、ここで必要な項目を記入します。具体的には、メールアドレス、パスワードの入力をしてください。ここでのパスワードですが、できるだけ複雑で強力なものにしてください。パスワードを強力にすることで、ハッキングからの脅威を減らすことができます。

 

パスワードを複雑にしようとおもった時は、こちらのサイトで自動生成するのがおすすめです。ランダムな文字列と記号でパスワードを生成してくれるため、かなり便利です。

 

f:id:ico_maru:20180131111136p:plain

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力(新規に作ったもので、できるだけ複雑に)
  3. 確認用のパスワードを入力
  4. I agree to ~のところにチェックを入れる
  5. 「Register」をクリック

赤線で隠してあるところになにか数字が記載されていることがありますが、それは気にしなくていいです。バイナンスの登録はこの5段階で終わります。

1分もかからず終わるため、登録は簡単です。

海外取引所に登録するのが初めての人は緊張するかもしれませんが、みんな最初はそんな気持ちです。

 

f:id:ico_maru:20180131122302j:plain

 

 

ここまできたら、メール認証登録をしましょう。確認のメールがきますので、「Verify Email」をクリックしましょう。

f:id:ico_maru:20180131111630p:plain

 

 

下の画像のようになればバイナンスへの登録成功です。ここからバイナンスにログインをして、セキュリティを高めるために2段階認証をしましょう。登録した後に2段階認証をせずに仮想通貨を盗まれた人は多いです。

f:id:ico_maru:20180131111812p:plain

 

 

バイナンスにログインする時に、パズルのピースを合わせるようなものがでることがあります。穴の空いているところにパズルのピースをパソコンならドラッグ&ドロップ、スマホならロングタップしたまま移動させてください。これはバイナンス特有のログイン方法ですが、簡単にできます。

f:id:ico_maru:20180131112311p:plain 

 

f:id:ico_maru:20180131115421j:plain

 

 

バイナンスでログインしたあとにやること

 パズルのピースをはめてバイナンスにログインした後、プロフィール画像のようなものとLv.1、Lv.2、Lv.3と書かれたものがあります。身分証明をすると1日の引き出し上限が100BTCになります。

f:id:ico_maru:20180131112415p:plain

 では、バイナンスでの身分証明のやり方を説明していきます。

 

バイナンスで身分証明をする方法

 

バイナンスにログインしてすぐ入ったホーム画面の右上の、「Submit Verification Documents」をクリックします。f:id:ico_maru:20180131114021p:plain

 

クリックすると、下のような画面がでてくるので、指定されているものを記入してください。バイナンスは海外の仮想通貨取引所のため、パスポートを身分証明にします。運転免許証でも良いとの記載がありますが、パスポートを推奨します。

f:id:ico_maru:20180131114544p:plain

 

 

さらに下に行くと、ファイルをアップロードするところがあるので、それも指示に従って記入してください。

f:id:ico_maru:20180131114634p:plain

 

 

 

バイナンスの2段階認証の設定方法

先ほど言ったバイナンスのログイン画面で、右下をみてください。

f:id:ico_maru:20180131113143p:plain

右下のGoogle Authenticationで2段階認証をするのがおすすめです。最初はここが黄色くなっているはずなので、「Enable」をクリックしてください。

 

 

f:id:ico_maru:20180131113511p:plain

必要であればapp storeかGoogle playから「Google Aunthentication」をインストールしてください。この時、ログインパスワードと2段階認証(二次認証)コードを入力することを忘れないでください。

それらが記入できたら2段階認証は完了です。

 

 

「Disable」と白く表示されていたら2段階認証は成功です。

f:id:ico_maru:20180131113638p:plain

 

これでも不安な人はSMS認証をやってもいいと思います。また、携帯の端末を変えるときにGoogle Authenticationを解除するのを忘れないでください。バイナンスから仮想通貨を取り戻せなくなります。

 

 

f:id:ico_maru:20180131122302j:plain

 

 

バイナンスの入金方法 

バイナンスに入金するには、バイナンストップページから「funds」のところから「deposit」という部分をクリックします。depositのところからバイナンスに入金ができます。

 

f:id:ico_maru:20180224203129p:plain

 

 

このようなページに移ります。赤い枠で囲ってあるように、ここの欄をクリックして自分が入金したい仮想通貨をで洗濯します。左側の「Deposit address」というところに自分のウォレットのアドレスが記載してあるので、送金したい側のウォレットにコピペし、自分のバイナンスのウォレットに送金してください。

 

なお、右側は送受金履歴が反映されます。右の欄に仮想通貨の履歴が新しく記載されたら成功です。送受金を行う際、仮想通貨によってアドレスが違うため、注意しましょう。例えば、イーサリアムのウォレットアドレスにビットコインを送金して送金ミスをしてしまうという例がよくあります。必ず、自分のウォレットアドレスが正しいか、送受金のアドレスが送りたい仮想通貨のアドレスかを確認してください。

f:id:ico_maru:20180224203454p:plain

 

また、バイナンスは日本円が送れないため、国内の取引所でビットコインやイーサリアムやリップルに変えてからバイナンスに送金してください。

 

バイナンスの使い方

次はバイナンスの使い方について説明します。ここまでやれば入金はできましたが、自分の好きな通貨を買うためにはどのようにすれば良いのでしょうか。バイナンス上でビットコイン から他の通貨を買う方法を解説していきます。

 

バイナンスのトップページから、右上にある「Exchange」という欄から「Basic」をクリックすると下のようなチャートがでてきます。

 

①BTCを選択

まず、チャートの右側にある「BTC」というところを押してください。これはなんの通貨を軸に仮想通貨を買うか決めます。

 

②検索欄から、買いたい仮想通貨を決める

検索欄から、自分が買いたいと思っている仮想通貨を選択します。今回はNEOを買いたい場合jは「NEO」と打ちこみます。

 

③買いたい仮想通貨を選択する

②で検索した、買いたい仮想通貨が表示されるのでそれをクリックします。

 

④仮想通貨を選択したら、数量を決めて購入をする

仮想通貨を選択できたら、下の欄から購入をします。「Amount」のところに数量を設定し、その下にある「Buy NEO」をクリックすると購入が確定します。

 

また、④の枠線の上にある「Limit」「Market」「Stop-Limit」はそれぞれ意味があります。「Limit」は「いくらになったらその通貨を買う」という意味です。bitbankにもある指値と同じ意味です。「Market」は「現在の市場の価格で購入/売却する」という意味です。「Stop-Limit」は「上限いくらになったら購入/売却、下限いくらになったら購入/売却」という指定ができます。

 

f:id:ico_maru:20180224204830p:plain

 

バイナンスの取り扱い銘柄

バイナンスの取り扱い銘柄は比較的多く、草コインと呼ばれている仮想通貨も購入することができます。バイナンスの取り扱い銘柄は以下の通りです。

 

ICN、SUB、GXS、RLC、NANO、CHAT、TRIG、ENG、INS、GTO、ADA、STORJ、KNC、ETH、TRX、XVG、MANA、STEEM、BLZ、SNM、VIBE、CTR、BAT、XLM、SALT、ZEC、BRD、DNT、AST、BCC、CDT、VIA、QTUM、NAV、WINGS、ENJ、ICX、AE、ZRX、EOS、GAS、LTC、IOST、BNT、APPC、WAVES、XRP、QSP、STRAT、WTC、YOYO、LRC、POWR、ETC、NULS、AION、BCD、BTG、LEND、BNB、OAX、BQX、MOD、AMB、CND、MTH、FUEL、PPT、RDN、PIVX、TNT、DLT、OST、OMG、WABI、SNT、DASH、MDA、ELF、MTL、VIB、REQ、CMT、TNB、BCPT、ADX、ARK、VEN、LSK、IOTA、KMD、EDO、XMR、LUN、DGD、HSR、POE、SNGLS、XZC、RCN、EVX、NEO、FUN、GVT、ARN、NEBL、LINK、MCO、BTS。かなり多くの数があります。

 

ここに記載してあるものだけで109の銘柄が上場しています。現在も上場の数は増え続けているため、まだまだ勢いの止まらない取引所です。

 

また、 バイナンスは日本にオフィスを構えています。採用活動も盛んに行われているようです。バイナンスは東京に本社を移すような噂もされています。

 

 バイナンスを利用して好きな通貨を買おう

バイナンスの登録方法や二段階認証の仕方は先ほど述べた通りです。バイナンスを利用し、自分が買いたい通貨を買いましょう。また、バイナンスでの二段階認証を忘れずに、自分の仮想通貨は自分でしっかり管理するようにしましょう。