ICO丸

仮想通貨初心者から中級者のための仮想通貨・ICOトークン・草コインの情報を発信

ビットフライヤーの登録方法|仮想通貨の購入方法・二段階認証

f:id:ico_maru:20180202213113p:plain

 

ビットフライヤーとは

ビットフライヤーは、日本国内でのビットコインの取引量が一番多いと明言している取引所です。2017年で仮想通貨が流行ったため、テレビで取り上げられているのを見た人も多いでしょう。世間では仮想通貨の盛り上がりを感じ、ビットコインという名前を初めて知った人が大半を占めます。

 

 また、成海璃子さんがキャストとして出演しているCMを見た人も多いでしょう。そのビットコインを取り扱う仮想通貨の取引所であるビットフライヤーの登録の仕方を初心者の方にもわかりやすいように説明致します。

  

f:id:ico_maru:20180202172139p:image

 

 ビットフライヤーの安全性

コインチェックでの仮想通貨盗難事件があったため、仮想通貨の取引所の安全を気にする人が多いかと思います。ビットフライヤーは取引所として、安全性があるのか見てみましょう。

 

金融庁認可の仮想通貨交換業者

コインチェック社は金融庁の認可が延期になっていましたが、ビットフライヤーは平成29年の9月29日付で第00003号として公認の仮想通貨交換業者となっています。また、取り扱いの通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)の5つで申請を出しています。

f:id:ico_maru:20180202173204p:plain

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 

仮想通貨交換業者としての説明書面

ビットフライヤーは仮想通貨交換業者として、内閣府令第16条および第17条に基づく説明書面を公式サイトで記しています。

f:id:ico_maru:20180202172757p:plain

こうした法的な部分をきちんとしていることから、仮想通貨の取引所としてのクリーンさを感じ取れます。

 

ビットフライヤーではビットコインで物が買える

ビットフライヤーでは、ビットコインで物を買うことができます。ビットコインで買えるものは、アマゾンギフト券や仮想通貨に関する書籍など様々です。

 

ビットフライヤーで儲かったらここで買い物をして好きなものを買ったり、ビットコインについて理解を深め流ことができます。

f:id:ico_maru:20180202175200p:plain

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 

f:id:ico_maru:20180202213621p:image 

ビットフライヤーではビットコインがもらえる

ビットフライヤーでは、他の買い物をしたらビットコインがもらえるというサービスがあります。例えば、買い物をして5000円のビットコインがもらえたとして、ビットコインの価格が2倍になれば、なにもせずに10000円得したことになります。

 

これはビットフライヤーならではの特典のため、ビットフライヤーに登録するならばこのサービスを利用したいところです。

f:id:ico_maru:20180202175719p:plain

https://bitflyer.jp/?bf=dqwrcmj1

 

 

 

ビットフライヤーの登録方法

それでは、ビットフライヤーの登録方法を解説していきます。それでは、パソコンでのビットフライヤーの登録方法を解説していきます。

 

ビットフライヤーの登録手順

①ビットフライヤー公式サイトを開く

今回はMac OSでやりますが、基本的にはWindowsでも同じです。まずbitflyerの公式サイトのログイン・登録画面に行きます。

 

 
 
②メールアドレスを入力し、アカウントを作成  
下の画面に移動するので、真ん中の「メールアドレス」の欄にメールアドレスを打ち込み、「アカウント作成」をクリックします。
 
③メールで確認用のリンクを開き、キーワードを入れる

アカウント作成を押すと、下の画面がでてきて、キーワードを要求されます。その際、アカウント作成をしたメールアドレスに確認用のメールが届いているはずなので、メールをチェックして、リンクをクリックしてください。

 

そのあと、メールにきているキーワードをコピーし、ビットフライヤーで求められているキーワードの欄にコピペしてください。

f:id:ico_maru:20180202182112p:plain

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 

f:id:ico_maru:20180202182116p:plain

 

このメールにはあとで使う初回用のパスワードも入っているため、キーワードを入れ終わったら初回パスワードもコピーして、初回のパスワードの欄にコピペしましょう。パスワードはあとで変えれば良いです。 

 

④個人情報を入力する

f:id:ico_maru:20180202191723p:plain

記入できるところは全て記入しましょう。この時、あとで本人確認をする時に使うパスポートや運転免許証やマイナンバーカードと同じ表記にしてください。本人確認の段階で承認されなくなってしまうことがあります。

 

そのあと、本人確認を続けてしてください。

f:id:ico_maru:20180202192211p:plain

 

 

⑤本人確認に必要な書類をアップロードする

f:id:ico_maru:20180202193006p:plain

 本人確認できる書類は以下の通りです。

  1. 運転免許証
  2. 住民票の写し
  3. 健康保険証
  4. 特別永住者証明
  5. マイナンバーパスポート
  6. パスポート

この6つです。この書類をアップロードする時ですが、住所や名前がはっきりと映るようにしてください。差し戻されてしまうと、仮想通貨を買える期間が遅れてしまいます。

次は入金方法を説明します。 

 

ビットフライヤーの入金方法

ビットフライヤーでビットコインを買うには、まず日本円を入れる必要があります。まず、「入出金」をクリックしてください。

f:id:ico_maru:20180202204957p:plain

 

 

この画面になるので、銀行口座情報を入力し、日本円を入金してください。銀行振込もクレジットカードでもできます。

f:id:ico_maru:20180202205053p:plain

 

 

ビットコインを買う

f:id:ico_maru:20180202204744p:plain

ビットフライヤーのホーム画面右上の「ビットコイン販売所」をクリックします。


 

f:id:ico_maru:20180202205334p:plain

日本円で使用可能なお金の範囲内で、好きな額を設定してビットコインを買います。これであなたもビットコインホルダーです。

 

 

ビットフライヤーでの二段階認証

ビットフライヤーに限らず、仮想通貨取引所の二段階認証は、必須です。自分の資産を守るために二段階認証を取り入れましょう。SMSとGoogleAuthenticationによる二段階認証により、自分の資産を守りましょう。

f:id:ico_maru:20180202212325j:plain

 

 

ビットフライヤーで買える仮想通貨

ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、モナコイン(MONA)だった。それに加えてリスク(LSK)が上場した。リスクは一時1000円も高騰しました。 取り扱う通貨が増えた時のために登録しておいても良いでしょう。

  

f:id:ico_maru:20180202210456p:image