ICO丸

仮想通貨初心者から中級者のための仮想通貨・ICOトークン・草コインの情報を発信

仮想通貨の始め方|超初心者のための完全ガイド

 

f:id:ico_maru:20180312191302p:plain

 

 

仮想通貨の始め方

仮想通貨を始めようと思っても「なにをしたいいのかわからない」「怪しい取引所に当たりたくない」といった理由で、なかなか始められない方もいると思います。そういった方に向けて仮想通貨の始め方を誰でもわかるように説明していきます。

 

登録すべきおすすめの仮想通貨の取引所、取引所への登録方法、取引所への入金方法など全て網羅して紹介します。

 

初心者におすすめの取引所3選

 仮想通貨を始めるには、まずどこの取引所を選ぶのかが大事になります。どの取引所を選ぶかによって手数料などが変わって来るため、おすすめの取引所を3つに厳選しました。

 

bitbank(ビットバンク)

まず一番におすすめするのがbitbank(ビットバンク)です。bitbankのポイントをまとめると以下の通りです。

 

bitbankのおすすめポイント

  • 手数料無料で仮想通貨を始められる
  • ユーザーの仮想通貨の管理方法が厳重

 

f:id:ico_maru:20180312184946p:image

 

bitbankは仮想通貨購入の手数料無料キャンペーンを行なっています。仮想通貨の手数料無料というのは他の取引所にはやっていないため、おすすめの取引所です。あまり広告は打っていませんが、ユーザーが増えすぎないためにも調整している本当にいい取引所です。

 

また、bitbankはユーザーの資産を厳重に管理していることで有名です。コインチェックでNEMが流出した際、管理方法が指摘されましたが、bitbankはすぐに管理方法を公開し、厳重な方法で管理していることを明らかにしました。

 

そういったユーザーを安心させられる運営がユーザーを集めています。仮想通貨の取引所は「自己責任」を大義名分にユーザーのサポートをしてくれるところが多くないため、仮想通貨取引所でユーザー目線のサービスができるbitbankはおすすめです。

 

 

取り扱っている仮想通貨は以下の6種類です。日本の取引所では普通の取り扱い数ですが、これらの仮想通貨を手数料が無料で購入できるというのがメリットです。

  1. ビットコイン
  2. モナコイン
  3. イーサリアム
  4. リップル
  5. ビットコインキャッシュ
  6. ライトコイン

 

f:id:ico_maru:20180312184946p:image

 

ビットコインに限らず、リップルやイーサリアムを求めている人もbitbankを使うことをおすすめします。ビットコインを購入したい人は、ビットコインと間違えてビットコインキャッシュを買わないように注意しましょう。

 

ビットフライヤー

ビットフライヤーは広告も打っているため、知っている人も多いかと思います。ビットフライヤーのおすすめポイントをまとめると以下の通りになります。

 

ビットフライヤーのおすすめポイント

  • 買い物をしたらビットコインをもらえるサービスがある
  • ビットコインFXが有名
  • ビットコイン取引量日本一

 

f:id:ico_maru:20180312185013p:image

 

ビットフライヤーはビットコインを買うのであればいいかと思います。しかし、スプレッド(仮想通貨を購入する際の手数料)がbitbankなどに比べると非常に高いため、そういった意味では微妙です。

 

しかし、ビットフライヤーはビットコインFXもできるため、ビットコインでFXをやりたい人はビットフライヤーで参入してみても良いでしょう。しかし、仮想通貨初心者は変動の大きいビットフライヤーのFXは使わないことをおすすめします。

 

FXよりも、ビットコインをもらえるサービスの方が目玉です。ビットフライヤーと提携しているサービスで買い物をすると使った料金の数%のビットコインをもらえるというサービスがあります。提携しているサービスは多く、楽天市場やGUなどがあるため、欲しいものをビットフライヤーから探した、購入したついでにビットコインをもらうのもいいでしょう。

 

ビットフライヤーが取り扱っている仮想通貨は7種類です。

  1. ビットコイン
  2. ビットコインキャッシュ
  3. イーサリアム
  4. イーサリアムクラシック
  5. ライトコイン
  6. モナコイン
  7. リスク

 f:id:ico_maru:20180312185013p:image

 

ビットコインを買いたいという人はビットフライヤーを使ってもいいですが、複数回取引を使う場合は気をつけましょう。 

 

GMOコイン 

上場企業が運用している取引所を使いたいという人はGMOコインで仮想通貨を始めることをお勧めします。GMOコインのおすすめのポイントは以下の通りです。

 

GMOコインのおすすめポイント 

  • ビットコインFXのレバレッジ25倍まで可能
  • 上場企業のグループ会社が運営している

 

GMOコインは上場企業のグループ会社が運営しているため、そういった面で信用があります。しかし、レバレッジ25倍まで良いと言われても証拠金75%でロスカットされたり、他の取引所と手数料があまり変わらなかったりするため、それ以上のおすすめがありません。しかし、上場企業がバックについているため、ハッキング被害にあった際の対応には期待ができます。

 

おすすめ取引所の特徴

おすすめの取引所の特徴はユーザーが使いやすいということ、信用があるということ、ユーザーへの責任をきちんと果たすことです。bitbankは上場はしていないというものの、手数料が安く、セキュリティ方法をきちんとユーザーに知らせるという面でかなり評判がいい取引所です。

 

ビットフライヤーは、ビットコインを購入するまでが簡単だということであり、ビットフライヤーのCEOや役員が金融機関のキャリアを積んでいる人が多いため、人のお金を預かるという面に置いて信用があります。

 

GMOコインはGMOグループの一企業であり、上場企業がバックについているという意味で信用があります。このように、信用が大事だということがわかります。

 

仮想通貨購入までの流れ

3つの取引所から気に入った取引所を選んだら、早速仮想通貨を購入していきましょう。仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所にアカウントを作成する必要があります。仮想通貨取引所のアカウント作成方法から追って順に理解していきましょう。

 

今回はビットフライヤーを例に説明をしていきます。仮想通貨取引所の始め方はどの取引所もほとんど同じです。 

 

取引所のアカウントを作成

取引所のアカウントとは、簡単にいうと銀行の口座のようなものです。取引所にアカウントを作り方は簡単です。

 

①公式サイトを開き、登録画面へ行く

こちらからビットフライヤーの公式サイトへいきます。

 

f:id:ico_maru:20180311235947p:image

 
②メールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリックする
 そうしますと、以下のようなビットフライヤーの公式ページに飛びます。このページの中央左上にある「メールアドレス」と書かれているところにメールアドレスを記入したあと、「アカウント作成」をクリックします。

 

f:id:ico_maru:20180311235932p:plain

 

 

 

メールが届くので、そのメールに書かれているキーワードをコピー&ペーストして以下の欄にキーワードを入力し、「アカウント作成」をクリックします。メールに書かれている「初回パスワード」はあとで使うため、メールは取って置いてください。

 

f:id:ico_maru:20180312001029p:plain

 

f:id:ico_maru:20180312000053p:plain

 

個人情報を入力する

f:id:ico_maru:20180312002942p:plain

ログインをするとこのような登録の画面が出てくるため、ここで個人情報を登録します。書けるところは全て書いてしまいましょう。氏名や住んでいる場所や電話番号や生年月日などです。

 

この時、1つ注意点があります。市区町村や名前を書く時、正式なものを書いてください。仮想通貨を購入するには本人登録が必要なのですが、本人確認書類と同じ漢字を使うようにしてください。

 

本人確認書類を提出する

f:id:ico_maru:20180312093005p:plain

アカウントを開設し、個人情報の入力が終わったら、次は本人確認をします。本人確認をするためには自分だということを証明する書類が必要なため、以下の6つのどれかを提出する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. 住民票の写し
  3. 健康保険証
  4. 特別永住者証明
  5. マイナンバーカード
  6. パスポート

ここに書いてあるもの以外だと申請が通りづらくなるため、ここに記載してあるものを本人確認書類として提出してください。本人確認書類を提出後数日で取引所を運営している企業からハガキがきますので、それを受け取ったら完了です。

 

 

取引所登録後の入金方法と仮想通貨の購入方法

取引所に登録をした後、ビットコインを買うには日本円を取引所の口座(アカウント)に入れる必要があります。 日本円の入金方法と仮想通貨の購入方法を見てみましょう。こちらもビットフライヤーを例に紹介していきます。

 

取引所のアカウントに日本円を入金する

取引所のアカウントに日本円を入金するためには、ビットフライヤーホーム画面の「入出金」というところをクリックしてください。

 

そうすると以下のページに移るので、ここで「日本円ご入金」というところをクリックします。そして「銀行口座情報を追加する」という青い部分をクリックし、銀行口座の情報を入力して自分の銀行口座にあるアカウントを連携し、アカウントへ日本円を振り込んでください。

f:id:ico_maru:20180312184351p:plain

 

 

好きな仮想通貨を購入する

日本円を自分の口座に振り込んだら、次は好きな仮想通貨を買っていきます。今回はビットコインを買ってみましょう。

 

ビットコインを買うために。ホーム画面から「ビットコイン販売所」をクリックします。

f:id:ico_maru:20180312185536p:plain

 

 

ビットコイン取引所の画面は以下のようになるので、書いたいビットコインの量を指定し、購入しましょう。

f:id:ico_maru:20180312185907p:plain

 

仮想通貨を購入したら、自分で売りたいタイミングで売ったり、買いたいタイミングで買ったりして資産を増やしていきましょう。